So-net無料ブログ作成

Sun Protection Factor(サン プロテクション ファクター) [日記]

Sun Protection Factor(サン プロテクション ファクター)、頭文字をとってSPF。
去年の夏もさんざんお世話になった日焼け止めに書いてある単語で
紫外線防御指数とも呼ばれているそうです。
要するに日焼け止めが私たちの肌を守ってくれる効果を数字で表しているんです。
これは数字が高いほど効果があるのですが
単純に肌を守ってくれる防御力の高さを表しているのではなく、
肌を守ってくれる時間の長さを数字に直してモノなんです。
つまり紫外線を浴びた際にできる皮膚赤い斑点ができるまでの時間を何倍に長く出来るか、
と言う意味です。
例えばSPF30なら赤い斑点が現れる時間を30倍に延ばすことができるという具合です。
だから紫外線が強いからと言ってSPFの数字が高い物を使うというのは意味がありません。
数値が高ければそれだけ肌に負担もかかりますので
適切な日焼け止めをこまめに塗るのが意外と効果的だったりします。
そんな事に注意していても結局は少し日焼けしてしまったんですけどね。
去年は特に陽射しが強かったから仕方ないかもしれませんけどね。


共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。